polyphony

Cruise my own life / 日常に喜びを見出す男子の嗜み

polyphonyについて

日常を見つめる目線

2020年、いろいろなことが大きく変わります。
ぼくにとって最も大きな変化は
長年仕事してきた「マーケティング」の変化です。

企業を主語にした「売る」ための技術体系から、
普通の人を主語にした「買う」ための知識体系へ

ぼくがやってきた仕事は180度変わってしまいました。
新感染症パンデミックで経済が止まったことで、
新しい世界が生まれたのです。
そしてそれはぼくにとって好ましい世界のような気がしています。

好きに囲まれて生きていく

新しい世界の主役はぼくたち、普通に生活する普通の人です。

普通の人が自分の好きなこと、興味のあることを頼りに
好きな人とモノに囲まれて生きていく。
そんな豊かな生活づくりが課題になるでしょう。
polyphonyは好きなものごとを探すこと、
好きな考え方に出会うことができる場所にしていきたいと思います。

好きが織り成す人生を

polyphonyはポリフォニーと読みます。
音楽用語です。
一つのメロディではなく、
複数のメロディで編まれた多声音楽のことです。

ファッション、
クルマ、
ロードバイク、
音楽やコンサート、
猫、
本、
ワインや食事などなど。

ぼくの人生はこうした好きなものごとが響きあってできている

そう考えてみようと思うのです。

大好きなひとつひとつのメロディを大切に。
それらが響きあう、素敵な人生をつくりたい。
そして素敵なメロディを探していきたい。

なんて考えているpolyphonyをよろしくお願いします。

Instagram
twitter
Pinterest
食べログ

投稿日:2015年11月9日 更新日:

執筆者: