POLYPHONY for the sophisticated people

Make Life a Ride / 日常を冒険に変えたいオヤジのための

「 WORK 」 一覧

cateye

自己分析を反映させたら、かなり納得度の高い名刺が作れて満足している話。

2020/11/06   -WORK
 

Contents 名刺ってどうしてますか?自己分析を名刺に反映させてみる新しい名刺がこれだ名刺ってどうしてますか? 名刺。NameCard。日本では結構大事だったりしますよね。最近はスマホで撮影すれば …

editor

時代は変わりつつある。経営者と従業員と消費者とインフルエンサーについて。

Contents 優れた編集者はどこにいる?ユーザーとスタッフは地続きにリテーラー化するインフルエンサー優れた編集者はどこにいる? 今日はちょっとぼくの本業っぽいことを書いてみます。つまりは企業活動と …

マーケティングは買い方の知識体系へ。商品お薦め人が新時代のマーケターだ。

Contents ぼくがしていた仕事優れた商品は必ず見出される世界は一気に変わるぼくがしていた仕事 ぼくは広告代理店でマーケティングプランニングの仕事をしていました。それ自体は楽しい仕事でしたが、11 …

we_are_the_warriors

若いうちの苦労は買ってでもせよ。イチローとぼくの話。

Contents イチローの現役引退宣言ぼくを鍛えてくれたオリックスとの仕事財産になる仕事をしようイチローの現役引退宣言  イチローが現役を引退宣言しました。ぼくと野球は何の関係もないし、野球にも何の …

college_teacher

二松學舍大学でマーケティングを教えます。若い人と向き合うことは大事だね。

2018/11/20   -WORK
 

今日は二松学舎大学文学部都市デザイン学科で授業をしてきました。「広告表現文化論」と「クリエイティブ概論」という2コマです。「広告表現文化論」は1960年代から2010年代後半の現在まで、広告表現の分析 …

ぼくがかつていた「広告という名の狭い世界」について

Contents 広告屋さんの勘違いただ売ればいいという悪Social good?広告なんてやめちゃいなよ広告屋さんの勘違い 数日前に投稿されて業界関係者の間で少し話題になったブログがある。(もうブロ …

ぼくが広告代理店を辞めた訳。むかしむかし、女川で思ったこと。

2016/02/01   -WORK
 

 ぼくはかつて大手広告代理店の博報堂という企業に勤めていました。そこでのぼくの仕事は商品をたくさん売るための仕組みや広告を考えることでした。その仕事は基本的に楽しいものでした。そう、平時なら。そもそも …