comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これは誰もが取り組むべき思考ドリルだ。成毛眞さんの『2040年の未来予測』を読んだ。

Contents 露悪的になれる人はすごい2020年の未来予測、早速読んでみた現在と未来への考察は誰にも必要だ露悪的になれる人はすごい 新年早々、本についてのポスト。でもこれは年初に読むべき書だと思う …

ThaiCub110

みんなタイカブって知ってた?タイ生産のスーパーカブがポップで安くて魅力的。

Contents やっぱりスーパーカブが気になるリトルカブの中古も見て来たタイカブなんての見つけたやっぱりスーパーカブが気になる モーターバイクへのリターンを決意させてくれたBMW G310R。購入し …

dayoff

AI時代には遊び方改革が必要だ。中村伊知哉『超ヒマ社会をつくる』を読んだ。

Contents かなりヤッツケで書かれた本とはいえいいことも書いてあるAIのある未来を遊び倒すかなりヤッツケで書かれた本 ちょっとタイトルに惹かれて「もしかするとぼくが読みたいことが書いてあるかも」 …

My-g310r

おぉMY G310Rよ。納車前の愛車に会いにモトラッド目黒まで行ってきたよ。

Contents いつまでも置いてくれるらしい装着したアイテムたちRAMマウントブレーキペダルキジマヘルメットロックUSB電源アダプターグリップヒーターMy G310Rと感動のご対面いつまでも置いてく …

Ikirutameno_Rongo

不孝にして不仁。安冨歩『生きるための論語』

Ikirutameno_Rongo_Yasutomi_Ayumi  経済学者で思想家の安冨歩の著作『生きるための論語』を読んでいます。この著者本人に興味を持って彼の著作を読み始めたのです。彼は経済学者 …