消費について そのほかいろいろなことについて

こう使えばいいじゃん。iPad pro+Apple pencil+penultimatesで手書きノート!

投稿日:2016年1月10日 更新日:

巷間、賛否両論のiPad proですが、僕は非常に重宝しています。使いこなしの秘訣はApple pencilによる手書き入力に尽きますね。この点でmacbookよりもiPad proを持ち出す頻度の方が圧倒的に高くなっています。
時間を巻き戻せば、僕はPDA(Personal Digital Assistant)が大好きで、Palm Pilotのヘビーユーザーでした。知っている方は知っているわけですが、このPalm Pilotはスタイラスによる手書き入力が極めて秀逸で、その当時デバイスに入力する速度はおそらくキーボードよりも速かったのではと思います。
その秘密はGrafittiという入力の仕組みにありました。一筆書きのローマ字入力で入力フィールドがアルファベットと数字の2つに分けられていることで認識率を格段に上げて入力ミスを回避していたのです。今思い出しても素晴らしいデバイスでした。

〜 Palm Pilot Professional 〜 (レトロな○○ギャラリー) – AKIBA PC Hotline!

その後、PDAは衰退しスマートフォンに取って代わられた訳ですが、こと手書き入力に関してはPalm Pilotの時代の方が優れていたと僕は認識しています。
iPad miniを導入するに当り、Good NotesとJot scriptでPalm Pilot時代の夢よもう一度というTryをしましたが、結果的にそのユーザビリティはPalm Pilotの足元にも及びませんでした。

しかしiPad pro+Apple pencilによる手書き入力はほぼストレスフリーのユーザビリティを実現しています。これはなかなか素晴らしい。更にpenultimatesという手書きノートアプリと併用すれば、書いたノートが自動的にEvernoteにアップロードされます。
さすがにこれは時代の勝利。Palm Pilot時代では考えられない便益を提供してくれます。

Penultimate | Evernote

デジタルデバイスは極めて有用ですが、ことPlanningにおいては最高のツールとは言えません。この点では紙と鉛筆、スケッチブックと絵具の方が優れている点がまだまだあります。
iPad pro+Apple pencil+penultinatesの組み合わせは、現在のところデジタルデバイスによるクリエイティブ環境として最高のものと僕には思えます。
これが手に入るのなら、iPad pro安いものです。もちろん、いわゆる「仕事」をするのであればこの限りではなく、macbookを持ち運ぶのがベターではあるのですが、
アイデアを膨らませるミーティング、意見交換、フレームワークなどのときにはmacbookよりも積極的にiPad proを使おうと思っている僕なのです。

-消費について, そのほかいろいろなことについて
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

mnp

21年目にして、さよならDOCOMO

つい先日、長年使っていたドコモからauにMNPを敢行しました やってみたらあっけない話だったけれど それに伴っていろいろなことを考えたので、記しておこうと思います。 まずはなぜMNPをしようと考えたの …

現段階ではやっぱりこれか。iPad proが輝くとき。

iPad proを導入して1カ月。途中話題のApple pencilとSmart Keyboard coverも手に入れてそれなりにこのガジェットの良さと課題が分かってきた。まずはその基本機能とコンセ …

ヤマハの最安値電子ピアノP-105レビュー

中学高校時代、自宅にあったグランドピアノを見様見真似で弾いていました。きちんと習ったことはなかったのですが、好きな曲、簡単そうな曲をちゃんと譜読みしながら少しずつマスターしていくのは楽しかったのを覚え …

小宇宙としての自動車。ポルシェ911カレラの魅力。

ぼくは所謂スーパーカー世代であり、 自動車はある種の憧れ、いまでも無くてはならないものと考えています。 過去十数台のクルマを乗り継いできて、 いま濃厚な記憶を残しているのはやはりポルシェです。 購入し …

ちょっと買ってみたい。パーカーインジェニュイティ。

いろいろと目新しいものに手を出したくなるのが性分のぼくです。 いまちょっと買ってみようかなと思っているのはパーカーの新世代筆記具、インジェニュイティ。 パーカー インジェニュイティ ブラックラバー&メ …