polyphony garage

Make Life a Ride / 日常を冒険に変えるオヤジの嗜み

EVERYDAY

ユニクロとジル・サンダーのコラボ“+J”再び登場。何か買うべきか考えてみる。

投稿日:

ユニクロとジル・サンダーが再びコラボ

ぼくの奥様のエカテリーナ2世様はハイブランドも好きなのですが、ユニクロとかZARAで可愛い商品を選ぶのが好きな様子。彼女が教えてくれたのは、今日、2020年11月13日から発売された、ユニクロとジル・サンダーのコラボプロジェクト“+J”(プラスジェイ)の2020年秋冬コレクションです。

+J(プラスジェイ)2020年秋冬コレクション|UNIQLO

ファッションデザイナー ジル・サンダー氏が、そのシグネチャーであるモダンなスタイルとともにユニクロへ戻ってきました。 2020秋冬のコレクションのテーマは「洗練されたエッセンシャル」 今の時代を反映した、最も考え抜かれたミニマルな表現で、どんなスタイルとも合わせやすいアイコニックなアイテムを展開します。 About +J collection 2020年秋冬コレクション スタイリング一覧 すべてのスタイリングを見る すべてのスタイリングを見る 今シーズンのスペシャルコンテンツのご紹介 取扱い店舗 Jil Sander @Peter Lindbergh 2009年、ユニクロと伝説のファッションデザイナー ジル・サンダー氏によるコレクション「+J(プラスジェイ)」が誕生。 このコレクションは、着やすさと手頃さ、そして高品質のアイテムによって生活の質をより良くするというミッションのもとでスタートしました。

過去にもコラボしていて、そのときも結構な人気だったそうで。はい、まあ、マーケティング関係で食べているぼくとしては、知ってはいましたが、実際には買っていませんでした。この夏のセオリーとユニクロのコラボプロジェクトのときにはポロシャツやジョガーパンツを買いましたけどね。

↓まさにこんな感じのシャツやジョガーパンツ。安いし、見栄えもいいので結構重宝してました。

ユニクロ×セオリーは3度目も傑作揃い。久しぶりのコラボのポイント検証|OCEANS オーシャンズウェブ

日本が世界に誇るライフウェア・ブランド「ユニクロ」。ニューヨーク発、都会的なデザインで多くのファンを持つ「セオリー」。 両社が手を取り、初めてコラボレーションしたのは2012年。当然大きな話題を集め、お馴染みの協業になるのかと思いきや、その後は1回だけ。もうコラボはないのか? と思っていたところに、3年ぶり、3度目の取り組みが実現したというニュースが舞い込んだ。 …

ぼくは以前セオリーを展開するリンク・インターナショナルの株を持っていて、株式分割とユニクロ(ファースト・リテーリング)によるTOBで結構利益を上げさせて頂いております。それもあって、セオリーは割と好きなブランド。無味無臭なのにある程度のクオリティがある、というコンセプトは好ましく思っています。

ユニクロの上位互換で、さらにセンスをプラスしたのがセオリーという認識。いまだにセオリーの旧株主優待セールにはお邪魔しています。普段着はだいたいこのセールで調達してます。グループ内のヘルムート・ラングの服はアヴァンギャルドの作風が好きで、少し持っていますが、ジル・サンダーは正直よく分かりません。

ジル・サンダーって?

余り知らないジル・サンダーについて少し調べてみました。

  • ドイツのデザイナーブランド
  • デザイナーは、ヘイドメリー・ジリーン・サンダーという女性
  • 1943年11月27日生まれ(年齢76歳)
  • UCLA卒業後、テキスタイルエンジニアリングの専門学校に進む

いや、恥ずかしながら、ジル・サンダーが女性でドイツの方だったとは初めてしりました。なんでも調べてみるものね。

ジル・サンダー氏に聞くユニクロ「+J」 最もデザインを楽しんだアイテムは? | WWDJAPAN.com

ユニクロ(UNIQLO)とデザイナーのジル・サンダー(Jil Sander)氏によるコラボコレクション「+J」が13日、世界各国の店舗とオンラインストアで発売された。両者は2009〜11年の間にも5シーズン継続してコラボコレクションを発表していたが、今回9年ぶりの販売となった。 …

WWDの日本版がジル・サンダー氏本人にインタビューしている記事も見つけました。いくつか、面白いフレーズを抜き出してみます。

ユニクロとなら、使い捨てで消費されていくファッションに何かアクションを起こせるとわかっていた。ファーストリテイリングの交渉力や国内外の流通ネットワークによって、高品質なデザインを大衆向けの価格で作ることができる。

ジル・サンダー

パンデミックは私たちの頭の中にくっついてデザインに影響を与えた。私はより柔らかく優しさに溢れる、オーバーサーズのアイテムを追求するようになった。

ジル・サンダー

(最もデザインを楽しんだアイテムは何かを問われて)チェスターフィールドコートかな。コートの作りは常に変化していて、現代の感性に合わせて調整したいディテールがたくさんある。

ジル・サンダー

ファッションデザイナーがいまどんなことを考えながら服を作っているのか。想像するだけで楽しくなります。こういうインタビューを読むと、単なる服ではなく、一定のコンテクストとして受けとめることができますよね。やはり作り手の考えを聴くことはすごく大事だと思います。

1つだけでなく、全体のルックを購入することをお勧めする。また快適に着られるように作られているため、サイズを選ぶ際は注意してください。

ジル・サンダー

“+J”のサイトを見ると、単品だけではなく、LOOKBOOKでスタイリングを紹介しています。ジル・サンダー氏はそのスタイリング全体を買って欲しいと考えている様子。そりゃそうだよね。

そしてオンラインで買うのに最も難しいのがサイズ選び。これがあるから、1発でポチるのは躊躇するんだよなぁ。一度お店に見に行こうと思うのですが、オンライン販売でサーバーも落ちて、店舗でも品薄になっている様子がうかがえますね。

ユニクロ「+J」発売で公式サイトがサーバーダウン、開店時間を前倒しする店舗も

「ユニクロ(UNIQLO)」がファッションデザイナーのジル・サンダー(Jil Sander)氏とタッグを組み展開する 「+J(プラスジェイ)」の復活コレクション が、11月13日の今日発売された。現在公式サイトではアクセスが集中し、繋がりにくい状態となっている。 …

買えるかな?記事書きながら不安になってきたぞ。

気になるLOOKBOOKはこれだ

ダウンが評判がいいみたい。でもダウンはモンクレールを結構持っているから、それほど個人的な需要はないのです。クローゼットに入らなくなるし。といいつつ、ダウンをインナーにして、ジル・サンダー氏自身がお薦めしていたチェスターフィールドコートをアウターにしている↓のスタイルがまず気になります。

コートの重ね着コーディネート

どことなく英国風、モッズ系のテイストもあってオシャレな感じ。チェスターフィールドコートのインナーに着られるダウンだから、薄手なのかな?いずれにせよ、コートを重ね着するというのはかなり高度だから、サイズ感がすべて。オンラインで選べる気がしないなぁ。

オーバーサイズダウン

単体でもパワーフルな魅力があるダウンのオーバーサイズパーカー。これは絶対カッコいいと思う。ジル・サンダー氏自身が、COVID-19によるパンデミックで意識を変えて、オーバーサイズが今っぽいと考えているわけですから、これを選びたくなりますよね。

Vネックカーディガン+白シャツ

これはLOOKBOOKまるごとというよりは、割としっかりした生地と編み方のカーディガンを白シャツと合わせるのがやってみたい感じ。ジャケットとパンツは現在保有しているものでOKな気がする。なんとなく、シャツは少し大きめを選びたいかな。いずれにせよ、2点でも9000円弱。安いな。

可愛らしいオーバーサイズジャケット

なんとなく。現実的に一番欲しいと思うのは、このオーバーサイズのワークジャケットかな。これはいま持っているワードローブに被るものがない。カラーはネイビーを選ぶかな、ぼくなら。

とまあ、妄想してみて改めてユニクロのサイトを確認すると、ほぼ壊滅的に売り切れてる。ぼくがイチバン惹かれてる、オーバーサーズワークジャケットもこの通り。

ユニクロとジル・サンダーのコラボ。これほど人気とはちょっと認識が甘かった。明日以降、ちょっと店舗にも偵察に行ってみようと思いますが、入手できる可能性は低いかも。諦めずにトライしてみます。

-EVERYDAY
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マーケティングは買い方の知識体系へ。商品お薦め人が新時代のマーケターだ。

Contents ぼくがしていた仕事優れた商品は必ず見出される世界は一気に変わるぼくがしていた仕事 ぼくは広告代理店でマーケティングプランニングの仕事をしていました。それ自体は楽しい仕事でしたが、11 …

wolf

独りが好きだとしたらその性格を早く自覚した方がいい。16Personalitiesを試す。

Contents 独りが好きな自分を自覚するムリに組織を前提に考えなくていい性格診断をやってみた16Personalitiesの詳細ぼくは「建築家」だった16Personalitiesやった方がいい独 …

ぼくが広告代理店を辞めた訳。むかしむかし、女川で思ったこと。

 ぼくはかつて大手広告代理店の博報堂という企業に勤めていました。そこでのぼくの仕事は商品をたくさん売るための仕組みや広告を考えることでした。その仕事は基本的に楽しいものでした。そう、平時なら。そもそも …

Facebookの使い方ってこれでいいの?

毎日オフィスに行けばPCを立ち上げて、GoogleカレンダーとともにFacebookを眺める。いやそれ以前に朝起きてスマフォを手にした際にFacebookの更新情報が目に入る。これが多くの人の毎日だと …

平和は来るのか?わが家の猫さんたちの近況

ぼくの家には現在、4匹の猫さんがいて、妻とぼくと4匹の家族で暮らしています。もともとは和歌山で拾ってきたヨッシー吉宗、オフィスに訪ねてきた果敢な女の子ももの2匹で、この子たちはとってもなかよく暮らして …