polyphony

Make Life a Ride / 日常を非日常に変える男子の嗜み

EYEWEAR

これ欲しい。職人井戸多美男作のクラシカルな眼鏡フレームT-461

投稿日:2016年2月8日 更新日:

ぼくは中学生の頃から近視になり、長年の眼鏡ユーザーです。40代から10年くらいは眼鏡のファッション性に目覚めたのもあり既に所有している眼鏡はサングラスを合わせると20点は越えています。現在最も使用頻度が高いのは999.9(フォーナインズ)のNP-17です。このフレームはシンプルで掛けやすくていい感じ。ぼくの場合、51歳という年齢もあって遠近両用を使っていますがその視点移動も快適。マットブラックを選んだので適度なファッション性もあり、良いフレームです。

NP-17 | ネオプラスチックフレーム | OPTICAL | 999.9 フォーナインズ

そんなぼくも50代をどんなイメージでいくのか結構考えているわけです。いまの眼鏡フレームラインナップは999.9、OLIVER PEOPLES、LESS THAN HUMANなど結構モード感があるタイプ。これからはすこしクラシカルなものに挑戦してみようかなと思っています。時計もそうなのですが、シルバー系からゴールド系にシフトしてみたいなというのもあります。そんな中でちょっと注目しているのが、井戸多美男さんという職人が手作りしているというアンティークなモデル。実物も見てみましたが、鼻当てがないのにかなりフィット感があります。またアンティークゴールドの色味もなかなか渋く、いまこれを買いたいなと思っているぼくなのです。おそらく近々購入すると思います。

Timeline Photos – 金子眼鏡/ KANEKO OPTICAL | Facebook

-EYEWEAR
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Sheldrake_J

オリバーピープルズ シェルドレイクJを買いました。

この夏のサングラスを物色していて、今季はオリバーピープルズと縁が強くなりそう。 オリバーピープルズはクラシックとモダンを上手に融合させるブランド。アメリカの西海岸を拠点としてハリウッドセレブとのコラボ …

クラシックとモダンの幸福な結婚。オリバーピープルズが好き。

アイウェアはファッションを牽引するアイテム ぼくは中学生くらいから視力が落ち始め、高校生のときはメガネ男子に。その後、大学生時代から社会人のときはコンタクトレンズ。サラリーマンを辞めて自分の会社を設立 …