GADGET

【YouTube動画】iOS14.4とWatchOS7.3アップデート完了。アップルウォッチの心電図アプリを試してみた。

投稿日:2021年1月29日 更新日:

ようやくアプデが来たぞ

つい先日、公式にリリースされた日本におけるアップルウォッチの「心電図アプリ」の解禁。2020年9月の医療機器承認から4ヶ月。ようやくiOS14.4とWatchOS7.3のアプデとともに動くようになりました。

リリースと心電図アプリで何ができるのか、はこちらのポストをどうぞ。

アプデが来たのは昨日夜。待ってました、とばかりにすぐにアップデートを完了。すぐに心電図アプリが使えるようになりました。

心電図アプリ、結構新鮮だ

インストールを終えたら設定。iPhoneのヘルスケアから誕生日などのデータをインプットして「心臓」からアプリをアクティブ化します。

その後はアップルウォッチに追加された「心電図アプリ」をタップすればOK。実に簡単ですね。アップルウォッチの「心電図アプリ」のグラフィックが結構イケてる。ハートのアイコンが精細に描かれていて結構綺麗。ずっと見ていられる感じですね。さすがアップル。いい表現見つけてくるね。

AppleWatch_ECG

実際の動作イメージはこんな感じ

デジタルクラウンに指を当てて30秒間安静にしていると、心電図を計測して評価をしてくれます。

今日はなんだか新機能が嬉しくて3回くらい測定しちゃいました。(笑)測定の結果、心臓に異常はないようです。よかった。

でも今までそう簡単ではなかったことが、こんな感じで手軽に測定できることに、改めて感動します。

これからはアップルウォッチをはじめとするウェアラブルデバイスが、整体モニタリングをしっかりと行って、適切なヘルスケアのアドバイスをユーザーに提供するようになるのは確実です。

すごい世の中がきましたね。

動作イメージをiPhone12miniで撮影して見ました。参考までに。

-GADGET
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Logocool

LogicoolのMXシリーズがいいけれど、ちょっとした盲点があるので気をつけて。

Contents MXシリーズがいいぼくが持っているMXシリーズMX KEYSMX ERGO新たにLogicool製品を買ったロジクールワイヤレスヘッドセット H800rLogicool Option …

愛着をデザインするとは?FUJIFILM X-A7が愛せる訳を考える。

Contents デザインは難しい愛着をデザインする、という考え方X-A7のデザインロゴタイプスイッチ類の質感とクリック感手触り重さ(質量)と大きさのバランスデザインは難しい カメラ、スマホ、バイク、 …

現段階ではやっぱりこれか。iPad proが輝くとき。

iPad proを導入して1カ月。途中話題のApple pencilとSmart Keyboard coverも手に入れてそれなりにこのガジェットの良さと課題が分かってきた。まずはその基本機能とコンセ …

【YouTube動画】GoPro HERO9 Blackで初めての撮影に挑戦。モトブログの意外な難しさに直面している話。

Contents ぼくが購入したGoPro HERO9Z-7にマウントしてみた実際撮ってみたのですがぼくが購入したGoPro HERO9 先日ようやく開封したGoProですが、とにかく経験値を積み上げ …

時計もゴールドにしてみようかな。Franck Mullerトノーカベックス

いままで、ぼくはどちらかというとunderstatementな時計が好きでした。見るだけで誰もがそれとわかるブランドを避けたい。もしくはそのブランドを代表するモデルは避けたいというような気持です。その …