polyphony garage

Make Life a Ride / 日常を冒険に変える男子の嗜み

LEATHER GOODS&Others GADGET

理想のiPhoneケース問題決着。memumiの極薄ケースとアニアリのコンビが最強だ。

投稿日:2020年7月12日 更新日:

ideal_iphonecase

altoレザーケースの問題点

ここ数日、いろいろと模索していたiPhoneケース問題ですが、ひとまず決着しました。この前のエントリーで紹介したaltoのレザーケースはモノとしては極めて優れた商品だと思います。

しかし、ぼくが使用する上ではいくつかの問題点がありました。

まず1点目。altoのケースを装着した状態では、insta360GOが挿せない問題。altoのレザーケースは素晴らしい質感で、皮革製品としては極めて薄く作られています。(薄さは0.5ミリ)

しかしフレームの厚さも考慮するとそこそこの厚みがあり、特にライトニング端子のあるiPhoneXsの下部がやや厚いのです。結果、insta360GOを充電ケースに納めたうえでiPhoneXsのライトニング端子に挿入できないのです。

つまりinsta360GOから動画データを吸い上げるためには、毎回このaltoのケースを外さなくてはならないということになります。

2点目。毎週末ロードバイクで約50キロくらいのライドをするのがぼくのルーティン。その際、もちろんスマホを携行するのですが、Raphaのエッセンシャルケースをお財布代わりに使っています。そしてなんと、altoのレザーケースを装着した状態ではエッセンシャルケースに入れづらいことがわかったのです。毎週末のルーティンの度に、ケースを外すのはちょっとストレスを感じます。

レザーケースでの運用は概ね問題なく、上記の2点は全体からすると5%くらいのオケージョンなのですが、それでももう少しよいフォーメーションがあるような気がします。

それともう1点。altoのレザーケースの背面にクレジットカードを入れる場合、そのクレジットカードの盤面デザインがノイズになることです。要はカードを入れた状態でのルックがあまり美しくないのです。

極薄型ケースを探してみると

ということで、altoレザーケースの問題点をクリアできる超薄型のケースを探索することになりました。対象はわりとすぐに見つかりました。見つかったのはこちら。中国ブランドのmemumiが製造販売しているProtection Caseです。

↓の写真がアマゾンへのリンクになっています。

防護性はそれほど高くないと思いますが、本体そのまま持つよりは強固でしょうし、薄さは0.3ミリ。若干の透過性もあるので、iPhoneXsの背面のアップルマークも透けて見えます。もともと落下させた結果、隆起してしまったパーツは以下のような感じでした。

IPhoneXS

軽微ではありますが、もしかしたら怪我しかねない出っ張り、ご理解頂けますか。極薄ケースは以下の写真のとおり、この出っ張りをカバーしてリスクを低減してくれます。

memumi_iphonecase

さらにこの極薄ケースの価格はAmazonで1500円少々。しかもそれがタイムセールで1000円くらいで買えました。早速altoのレザーケースと付け替えてみました。

価格から想像するよりはかなり出来の良い商品で、iPhoneXsにもピッタリとフィット。薄さも相当なものです。さてどうかなと装着してみると、altoのレザーケースが抱える問題点を見事にクリアできました。

memumicase_insta360go
memumicase_rapha

現段階の最適解はこれだ

これで若干の防護性を帯びたiPhoneケースを、アニアリのマルチケースSに入れて携行する、というスタイルが最強である、という結論に達したわけです。これならマルチケースから滑り落ちても致命的な損傷を負うこともなく、カード類も問題なく携行できる。さらに、週末のinsta360GOとの連携、Raphaのエッセンシャルケースとの連携もバッチリです。

ということで、ぼく的理想のiPhoneケースは以下の2つの組み合わせと決定いたしました。これで理想のiPhoneケース問題はめでたく解決です。このペアを現段階の理想形として、心からお薦めしたいと思います。(もっといいものあるよ、というご意見があればぜひお聞かせください)

①memumi 超薄型ハードケース

②アニアリ マルチケースS

-LEATHER GOODS&Others, GADGET
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

applewatch_series4

大人はこれでヘルスケア。アップルウォッチで睡眠の質の見える化をしよう。

Contents ヘルスケアデバイスとしてのアップルウォッチの魅力アップルウォッチで睡眠の質をモニタしよう睡眠の質を見える化するならAutosleepがお薦めアップルウォッチはいいぞヘルスケアデバイス …

penultimates

こう使えばいいじゃん。iPad pro+Apple pencil+penultimatesで手書きノート!

巷間、賛否両論のiPad proですが、僕は非常に重宝しています。使いこなしの秘訣はApple pencilによる手書き入力に尽きますね。この点でmacbookよりもiPad proを持ち出す頻度の方 …

Applewatch

アップルウォッチが医療機器認証獲得。ヘルスケアデバイスとしてさらに進化したぞ。

Contents アップルウォッチ医療機器認証を獲得心電図(ECG)測定で何がわかるのかアップルウォッチ外来もできたアップルウォッチでパーソナルヘルスケアアップルウォッチ医療機器認証を獲得 個人的に今 …

Applewatch

手に入れたらまずベルトを着替えよう。ぼくが薦めたいアップルウォッチの楽しみ方。

Contents ステンレスケースがお薦めの理由ベルトを着替えることで化けるガジェットぼくが購入したベルトたちアップル純正スポーツバンドブラックレザーバンドタンレザーバンドエルメス風レザーバンドファブ …

ちょっと買ってみたい。パーカーインジェニュイティ。

いろいろと目新しいものに手を出したくなるのが性分のぼくです。いまちょっと買ってみようかなと思っているのはパーカーの新世代筆記具、インジェニュイティ。 パーカー インジェニュイティ ブラックラバー&メタ …