polyphony

Cruise my own life / 日常に喜びを見出す男子の嗜み

EYEWEAR

オリバーピープルズ シェルドレイクJを買いました。

投稿日:2016年7月18日 更新日:

この夏のサングラスを物色していて、今季はオリバーピープルズと縁が強くなりそう。

オリバーピープルズはクラシックとモダンを上手に融合させるブランド。
アメリカの西海岸を拠点としてハリウッドセレブとのコラボに特徴があります。

まずは今期のサングラスをひとつ購入。

その後、オリバーのことを改めてウェブ検索していて、
普段使い用にシェルドレイクJというモデルが浮上したわけです。

さらに背中を押したのが、このシェルドレイクJには、
クリップオンのサングラスがラインナップされていること。

sheldrake-J003

近視がひどく、最近老眼も入ってきたということもあり、
実はメガネ関係は持ち歩くものがたくさん。
遠近両用のコンタクトはいつも鞄のポーチに入っていますし、
その場合、仕事用には資料がよく見えないので、
弱めのシニアグラスを併用しなければなりません。
さらに夏の季節だとサングラス。
さらに予備の遠近両用のメガネ。
つまり、コンタクト、シニアグラス、サングラス、遠近両用のメガネと、
実に4つの矯正器具を日常的にぼくは持ち歩いているわけです。
(メガネケースもあるので、もっと持ち歩いていることになる。)

シェルドレイクJとクリップオンサングラスは
上記のニーズをこれひとつ(厳密にはふたつ)で満たせるのでとってもいいのです。

sheldrake-J002

このシェルドレイクJというモデル、
かなりの研究開発を経ていると見えて、フォルムの完成度が非常に高いと思います。
オリバーのコンセプトであるクラシックとモダンの完璧な融合、
非常によい塩梅のところに着地しているモデルです。
最近流行りの極太系のクラシカルモデルほど主張せず、
それでも普通のボストン、ウェリントンよりは確実に主張があります。

この夏はこれで行こうと思っているぼくなのです。

-EYEWEAR
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オリバーピープルズが好き。

アイウェアはファッションを牽引するアイテム ぼくは中学生くらいから視力が落ち始め、高校生のときはメガネ男子に。その後、大学生時代から社会人のときはコンタクトレンズ。サラリーマンを辞めて自分の会社を設立 …

これ欲しい。職人井戸多美男作のクラシカルな眼鏡フレームT-461

ぼくは中学生の頃から近視になり、長年の眼鏡ユーザーです。40代から10年くらいは眼鏡のファッション性に目覚めたのもあり既に所有している眼鏡はサングラスを合わせると20点は越えています。現在最も使用頻度 …