GADGET

これがあるとGoProを使わなくなるって噂、本当だろうか?そろそろInsta360 X3に手を出して、撮れる動画を一新したい気分。

投稿日:2023年6月15日 更新日:

2021年から2年以上使ってきたGoPro HERO9ですが、そろそろYouTube動画に新しい風を吹き込みたく、Insta360 X3の購入を検討中です。GoProにも長所は多々あるけれど、使い勝手も撮れる映像もどうやらInsta360 X3がかなり上回ってきている模様。一応、冷静にスペックやユーザーメリット整理しつつ、あと3日迫ったサマーセール中に購入することになりそうです。

GoProに少々疲れてきた

これまでオートバイのPOV(Point of View)動画はすべてGoProで撮影してきました。思えば、GoPro HERO9の購入は2020年の12月。既に2年半前ということになります。

最初は4Kの高画質で撮れること、また自分が自分のオートバイに跨って流れていく景色を感じられる動画に十分満足していました。画角の設定はやや難しかったのですが、中華製の安価なネックマウントを手にいれ、さらに風切り音低減のためのカバーも購入し、さらにロングライフバッテリーも購入して、ほぼ思ったような動画を撮影できるようになりました。

ただ結構、撮れていると思っていて撮れていない、というようなアクシデントもちらほら。またGoProと言えば要領無制限のクラウドが非常に評価が高いのですが、本体の時計設定の不具合でタイムスタンプが狂うと撮影したファイルがどこに行ったかわからなくなることもありました。まあ、概ね満足しているのですが、簡単にいうと飽きてきた、という感じでしょうか。(笑)

引き金になったのは中華製のネックマウントがある日「バキッ」と折れてしまったこと。そこでより使い勝手が良さそうなものをAmazonで買ったのですが、これが今ひとつ画角が決まらない。そんなことをしているうちに左手首骨折してオートバイに乗らなくなり、今日に至るわけです。

ここらで潮目を変えるのもいいかも

そう考え始めたわけです。

360度カメラはどうだろう?

GoProはいわゆる「アクションカメラ」の草分け。Insta360やDJI、また安価な中華ブランドなどのライバルも多い中、この領域では一日の長があるブランドだと思っています。でもGoProの問題はシングルレンズであること。視聴者に飽きずに動画を見てもらうには、画角を最低でも2つ用意したいところです。つまり、

ライダー視点の前方を写す画角とライダーの様子や背景を写す画角

この2つが必要なわけです。そうなると理想的にはGoProを2台持つことになります。ここが悩ましいところ。ガジェット好きとしては別のコンセプトの製品にも手を出してみたいわけです。それが、

360度カメラ

です。

以前から360度カメラには興味があり、Insta360 ONE X2は何度も買い物カゴに入れました。(笑)その辺りはこのポストにも窺えます。

このX2の世代にもかなり惹かれたのですが、一部のレビューで、撮影中に止まる、と報告されていたのでちょっと避けていました。

360度カメラという観点だと、GoPro MAXという選択肢もあります。こちらはGo Proのクラウドが使えるメリットはあるけれど、バッテリーの仕様が違うんですよね。これが同じバッテリーの使い回しができるならこれ選んでいたかもしれません。バッテリーを2種類買うのなら別のブランド選んでも同じですもんね。

Insta360 X3が良さそう

そんな中、友人でYouTuberのe50exhaustさんがX3の動画をアップ。それを見たらすっかり欲しくなっちゃったのです。

彼が推すポイントは以下のようにまとめられるかなと思います。

  • センサーサイズが大きくなって画質が向上
  • 液晶が大画面になって操作性が格段に向上
  • シャッターボタンも大きくなって誤操作を防止
  • ヘルメットマウントやネックマウントを使わなくてもOK

これら、結構いいと思うんです。ハードが向上しているのは嬉しい。でも上述の通り、ネックマウントを変えたら画角が変わってしまったGoProとは違い、Insta360 X3ならオートバイにマウントしたらそれでOKなわけでこの心配がなくなるのが最大のメリットだと思ったのです。

他のモトブログやガジェットレビューなどを見ていると、これ以外にもいくつか良いと思った点が。

  • 16:9、あるいは、9:16などのアスペクトで自由に書き出せる
  • 7200万画素の静止画を撮影、簡単に動画から書き出せる

↑Amazonへのリンクはこちら。

この辺り、かなり響きます。YouTubeもショート動画などで9:16の縦型動画が人気。これを別々に撮影するのはあまりにも難儀です。でもInsta360 X3ならそこも深く考えず、編集作業で切り出せるわけです。素晴らしいじゃないですか。

Insta360 X3、さていつ買うか

6月の某日、e50exhaustさんと某所であって例の箱根ガレージプロジェクトについてミーティングしました。

その際にInsta360 X3の話になり、彼は、

もうGoProを使わなくなっちゃった

と言っていたのです。これ決定打。簡単にいうと、

これ1台で完結できる

ということなのです。

そんな感じでもう買うしかないかなと考えている、Insta360 X3ですが、ちょうど今サマーセール中。少しはお得に買うことができる模様です。(アクセサリーが10%OFF)

ぼくが買うならやっぱり「バイク撮影キット」です。

でも、この「バイク撮影キット」は¥80,050と結構なお値段。これにInsta360 CAREが¥6,800、さらに延長保証が¥6,800を加え、サマーセール価格は¥92,013です。うーん、結構いくなぁ。GoPro HERO9はサブスクスタートだったのもあり、¥37,000で買えたから約2.5倍かぁ。Insta360 X3、高いなぁ。

実は来週末、沖縄に行く予定。そこでも360度カメラを使って色々撮影してみたい。バイクだけでなく、VLOG的な撮影にもトライできるかな。などと「合理化機制」が発動し、色々と買うべき理由をリストアップし始めております。

ご丁寧にサマーセール終了までカウントダウン中。あと3日考える余裕はありますが、明日辺りポチりそうな感じです。

-GADGET
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

shaving

愛用していたPanasonicのシェーバーがとうとう壊れた。さてどうするか、それが問題だ。

Contents Panaのシェーバーがお亡くなりにそもそもどんな使い方していた?シェーバーは必需品ではある全自動洗浄充電器はデカくて邪魔水洗いの方が清潔に保てる2社の訴求ポイントを見てみるとというこ …

M1 Mac miniをオーダー。そろそろ届く予定の新世代Macはどうだろう?

Contents アップルとのぼくの歴史アップルシリコン時代の到来M1チップのハイライトとメリットSoC(System on Chip)Unified Memoryバッテリーの効率的運用高まったグラフ …

xc15-45

連日の大ショック!撮影中にカメラ落下。XC15-45㎜を破損してしまった。

これはもう、ショックです。先日購入したFUJIFILMのX-A7を屋外に連れ出したのは今日が最初。ぼくが手掛けているEC事業のモノ撮りをしようとスタジオに入ったのですが、入った早々、ストラップを変に引 …

fitbitsense

TVCFを見て気になった。FitbitはAppleWatch以上だろうか?

Contents Fitbitが広告出稿しているFitbitプレミアムって何?AppleWatch6と比べてみようストレス管理バッテリーライフデザインと質感サブスクを含めたユーザビリティ結局、Goog …

Applewatch

手に入れたらまずベルトを着替えよう。ぼくが薦めたいアップルウォッチの楽しみ方。

Contents ステンレスケースがお薦めの理由ベルトを着替えることで化けるガジェットぼくが購入したベルトたちアップル純正スポーツバンドブラックレザーバンドタンレザーバンドエルメス風レザーバンドファブ …