WHEELS

ここから始まる新しい人生を祝福しよう。BMW G310Rがやってきた。

投稿日:2020年11月22日 更新日:

長かった道のり

昨年10月から普通二輪免許の取得を志し、途中コロナだなんだで休校も挟み、ようやく免許を手にしたのが今年7月。特に急いだわけでもないが、縁があってぼくのところに来ることになったのは、最初から心に合ったBMWのG310Rでした。現在は4輪もBMWを愛するぼく。BMWモトラッドのモーターバイクを選んだのも必然だったと思います。

BMW G310Rの2020年モデル。カラーはブラック。

実は8月末には登録を終えて、9月初旬には納車可能な状態でした。しかし天候不順と仕事のスケジュール調整の難航により、納車は延び延びに。その間、2か月以上、車両を預かってくれたBMWモトラッドセントラル目黒さんには感謝申し上げます。

今一度ここまでの経緯をたどってみます。

➊G310Rとの突然の出会い。このバイクに乗りたくなる。

➋BMW東京ベイで10キロほどの試乗。

➌セントラル目黒でG310Rを2時間借り出してロング試乗。

➍ハスクバーナを含めて試乗経験からG310Rに決定し、発注。

➎納車前の愛車に会いに目黒まで。(笑)

そして2020年11月20日、金曜日。曇天だけれど雨は無く、11月とは思えない暖かい日。ぼくのもとにBMW G310Rはやってきました。

出会いの時間を噛みしめて走る

ディーラーでいろいろと説明を受け、保険を確認した後、初めてぼくのG310Rに跨り走り出しました。ばかばかしいけれど、やはり感動の瞬間。自分の五感のすべてをフル稼働させて、自分のバイクのこと、そして走っている周りの環境のこと、ぼくの身体のことを感じながら走りました。

オドメーターは最初5キロ。この日の目標は50キロ越え。目黒から、環八辺りまで、そして羽田方面、戸越から首都高に上がって新宿。半蔵門から日比谷。そして虎ノ門でランチ。3時間ほどで予定の50キロを確認し、ガレージに戻りました。こうしてぼくとG310Rの初日は終わったのです。

翌日も東雲のライコランドまで、往復約20キロ。少しずつバイクに慣れながら、そして必要なものも揃えながら、ぼくのバイクライフは始まっていきます。バイクは危険なもの。いつも死を意識させるもの。だからこそ、生は充足していくのだと思います。

車輪の転がり。エンジンの爆発一回。
それらの瞬間をいつも感じ、
大切に思いながら、
自分の時間を噛みしめて生きていけたら。

そう思っています。

ぼくとG310Rとの日々は始まったばかり

ぼくが大人になって初めて所有したオートバイ。

BMW G310R。

どんな日々をこれから創っていけるか。楽しみです。

-WHEELS
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

997mt

日常を小さな冒険にするひとつの方法。ぼくがマニュアルトランスミッションを愛する理由。

Contents オートマティックという罠自分でやる楽しさだってあるモーターバイクは楽しさに溢れてるロードバイクの楽しさも共通だ完璧に出来たら冒険じゃないオートマティックという罠 日常を非日常に変える …

G310Rと同じインド製の世界戦略車。HONDAが送り出す新世代シングルGB350、果たして売れるか。

Contents なんとなくシングルに縁があるSRが消えて、GBが生まれたGB350、売れるかなProduct(製品力)Price(価格)Place(販売場所)Promotion(販促)Target: …

bikeride20200808

追い風に助けられて軽快に80キロ越え。ロードバイクで南房総ライドしてきたぞ。

Contents 宿願だった南房総ライドようやく実現した南房総ライドSTRAVAでライドのデータ見てみよう宿願だった南房総ライド 8月8日の朝8時から昼過ぎ13時まで、約5時間の行程で、南房総の海岸線 …

オートバイばかり乗ってちゃ、この貧脚から抜け出せないぞ。久々の南房総ライド、俄然遅くなってて吃驚。

Contents 嫌な予感はしていたどうすればいいの?ライドの様子はこちらへ嫌な予感はしていた 週末は久しぶりに先輩の別宅に泊めてもらい、南房総ライドを楽しんできました。先日の若洲ライドが半年ぶりのロ …

ebike

電動アシスト自転車って実際どうなの?百家争鳴のこの界隈をちょっと探索してみた。

Contents VANMOOF以外にイケてるのないのかな百家争鳴の電動アシスト界隈の影の主役たちTREKのEバイクを見てみると電動アシストって中途半端じゃない?VANMOOF以外にイケてるのないのか …