GADGET

モバイル特化の恩恵あり。新macbookを購入して1週間。

投稿日:2015年11月10日 更新日:

MacBook – Apple(日本)

新しモノ好きの血が騒いで結局新macbookを買ってしまいました。スペック的には1.1GhzのCPU、256GBのSSD、8Gメモリの下位グレードのものにしました。

言い訳はいろいろあって、これまで愛用してきたmacbook airの調子が悪くなってきた(iPhone5sとのテザリングが切れる)こと、それもあってiPhone5sをiPhone6s plusに替えてしまい、それがゴールドであること。妻が自宅で使うためのノートが必要なことなどが挙げられますが、基本新しいのが欲しかったので買いました。CPUが非力という評価(というか予想)も多いですが、使用感として問題はなさそうです。そもそも満足度(評価)というのは期待に影響されるので、多くを望まないのであれば満足度が高くて当然ですよね。

僕の場合、外出、出張の際に携行するためのPCであり、その意味でこの軽さは評価できます。それとmacbook airと比較するとACアダプタもかなり小さくなっていて、携行するときのストレスはだいぶ軽減されると思います。バッテリーも持ちそうですし、いわゆるノマドワーキングスタイルには最強のmacと言えるのではないでしょうか。ストロークが極めて短い新型のキーボードは現在のところ若干の違和感がありますが、これは慣れが解決してくれると思います。

USB-Cポートしかないというのも特徴のひとつであり、この辺りの割り切り方はグローバルブランド特有の力強さを感じます。従来規格をバッサリ切ってくるのはアップルの毎度の行動ですね。僕個人としては、猫さんにmacbook airのアダプタを2つ、有線キーボードを1つ、電子ピアノのアダプタを1つ、スピーカーの電源コードを1つ、噛み噛みされており、USB-Cコードが一般的なものでも大丈夫そう、ということの方が重要。これならもしも猫さんにコードを噛み噛みされたとしても比較的安価に買ってこれるのではと思うわけです。

真価はこれからもっと使い込んでみないとわからないといったところですが、おそらく何の問題もないのではと思います。それよりもapple idやGoogleアカウント、ChromeやEvernoteといったクラウドでの設定が再現されることもあって、買い替えに伴うお引越しの作業が劇的に簡単になっていることに驚きました。これは嬉しい反面、なんだか恐怖も感じます。ここまで個人に紐づいた設定情報がクラウドにあるとしたら、僕たちはセキュリティをアップルやグーグルに預けなくちゃならない。本当にそれでいいのか、でもそれ以外の選択肢が見つからない。といった感想を持っている僕です。

-GADGET
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペン先の跳ねる感じがなくなって、かなりいいかも知れない。ApplePencil用の替え芯を購入してみた。

Contents iPad Proの美点Apple Pencilのちょっと残念な点ペン先を交換するという新発想早速装着して使ってみたiPad Proの美点 ぼくはiPad Pro12.9インチを愛用し …

愛着をデザインするとは?FUJIFILM X-A7が愛せる訳を考える。

Contents デザインは難しい愛着をデザインする、という考え方X-A7のデザインロゴタイプスイッチ類の質感とクリック感手触り重さ(質量)と大きさのバランスデザインは難しい カメラ、スマホ、バイク、 …

もうほぼ大丈夫なんじゃない?メインマシンをWindowsからM1 Macminiにスイッチ。

Contents M1 Macminiを1ヶ月使ってみてWindowsに縛られていた理由実はMacへの乗り換え障壁は高くないDropboxは時間をおけば同期できるOffice365はほぼ完全互換してい …

IphoneX_au

やってみたらどうということのないMNP。21年目のさよならDOCOMO。

Contents DoCoMoに愛想が尽きたauの方が断然安い次はMVNOかなDoCoMoに愛想が尽きた つい先日、長年使っていたドコモからauにMNPを敢行しましたやってみたらあっけない話だったけれ …

ちょっと買ってみたい。パーカーインジェニュイティ。

いろいろと目新しいものに手を出したくなるのが性分のぼくです。いまちょっと買ってみようかなと思っているのはパーカーの新世代筆記具、インジェニュイティ。 パーカー インジェニュイティ ブラックラバー&メタ …