EVERYDAY

発想の転換。自分で何とかしているのではなく、チャンスはただ与えられていると考えてみてはどうだろう?

投稿日:

今日はいいお天気。バイク日和と言えそう。
ぼくはと言うと相変わらずクラッチも握れない。
今日はリハビリで病院。
先日の診察の時、握力を測った。
左手の握力、10キロ。
このサイトによると7歳の女児の平均値より低い。

バイクで1日ツーリングするとき、
何回くらいクラッチを握るんだろう?
おそらく数百回レベルかな?
ぼくは今おそらく2回くらいしか握れない。
こりゃ無理。

いいお天気が来ても乗れない。
清志郎じゃないけど発車できない。
無理、全然無理。
大谷もダルビッシュも好きだけど、
侍ジャパンは嫌い。
花見行きたいとも思うけど、人混み嫌い。

そんなぼくが最も愛するのが、
バイクで行くコンテナ埠頭。
季節によって違う風の匂いがする。
でも行けない。
嗚呼、つまらん。

この前ある人とこんな会話をした。
曰く「ただそばにいる」と言うのも会話だよね、と。
日経に載っていた長島有里恵さんのエッセイ
端を発した話だった。

印象に残ったのは

「人間喋り過ぎなんだよな」

というある人の言葉だった。

他にも色々思うところあったけれど
それを全部すっ飛ばして言うと
愛着というものも言葉を超越した会話なのだと思った。
そういう意味で愛車であるBMW RnineT「碧」と
そばにいることも叶わないのは辛いわけだ。

なんの脈絡もないというか脈絡すら怪しいが
言葉で何もかも操れると思わない方がいい。
言外のものに思いを致す必要がある。
例えば知らない音楽を聴くとか、
絵を見るとか書を書くとか
星を見上げに行くとか。

大事なのは、山脈や、人や、染色工場や、セミ時雨などからなる外の世界と、きみの中にある広い世界との間に連絡をつけること、一歩の距離をおいて並び立つ二つの世界の呼応と調和を図ることだ。
たとえば星を見るとかして。

スティルライフ(池澤夏樹)

何でも言葉で表す。
自分たちを主語にして構築する。
それもいいけど
偶然に与えられたもの、
単なる幸福と考えるのもいい。

何かを成し遂げたのではなく、
何かがただ与えられただけと考える。
それもいいのではないかと
春らしい日の午後にぼんやりと考えたりする。

それもまた言葉を使ってのことだけどな。

-EVERYDAY
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Facebookの使い方ってこれでいいの?

毎日オフィスに行けばPCを立ち上げて、GoogleカレンダーとともにFacebookを眺める。いやそれ以前に朝起きてスマフォを手にした際にFacebookの更新情報が目に入る。これが多くの人の毎日だと …

かけがえのない普通の日々への深い愛。haruka nakamuraを聴いて欲しい。

Contents 毎日の些細なことへの愛Everyday毎日を愛するように生きよう毎日の些細なことへの愛 ここ数日は世界の超大国、アメリカの大統領選挙の話題が世界中を席捲しています。老若男女、それぞれ …

通勤時間は無駄。ナレッジワーカーは都心に住むべきである。

Contents 都市の快適居住学ぼくが都心に住む訳ナレッジワーカーよ、都心に住め都市の快適居住学 都市生活というキーワードに反応する人にぜひ読んでもらいたい一冊が「都市の快適居住学」という本です。著 …

世界は感情で編まれている、としたら

先日なんとなくぼーっと考えていたときに降りてきたビジョン。人は人に対して、いろいろな感情を持つわけだけど、それは感情として単体で存在するわけではなく、何等かの力学的な働きを持っているのではないか、とい …

橈骨と尺骨、どちらも折れてた。クロスバイクで転倒して左手首を骨折した顛末記❷

2023年1月11日、 私こと野良猫教授は左手首を骨折して虎ノ門病院に救急搬送、手術入院となりました。 骨折顛末記❶では事故から救急搬送までをレポートしました。本稿では手術入院の実態について書いてみよ …